長尾歯科医院 岐阜県関市の一般・インプラント・矯正・予防・審美歯科は当院へ

長尾歯科医院|岐阜県関市の一般・インプラント・矯正・予防・審美歯科

予防歯科

なぜ、予防が大切なのでしょうか?

歯は一度削ってしまうと二度と元に戻りません。
一度歯を削り治療が終了しても、そのまま放置すれば、再治療になる可能性が高くなります。治療をやり直せばなおすほど、歯は大きく削られ確実に抜歯への道をたどっていきます。
私たちは、皆さんの歯を生涯守るためには「歯医者が歯を削らない」事が重要だと考えます。そのために「予防歯科」が重要なのです。

唾液検査

希望者には、唾液検査を行います。(2000円)
唾液検査(サリバテスト)は北欧で開発され、今では世界の国々がこの方法を採用しています。
唾液検査により得られる情報と、ブラッシング状況や、食生活、フッ素の使用などの生活習慣より、ひとりひとりのムシ歯のかかりやすさ(カリエスリスク)を調べ、その人にあった「予防プログラム」を立案・実行します。

ブラッシング指導(歯磨き指導)

歯・歯肉のブラッシングは非常に大切であり、ブラッシングに始まりブラッシングに終わると言っても過言ではありません。
ブラッシングの重要性は歯周治療・補綴処置など様々な分野でブラッシングしやすい環境を作り出すことを念頭において治療しているほどです。ブラッシングは唯一患者さんができる予防でもあり治療でもあるのです。
ブラッシング方法も多種多様ありますが、それぞれの患者さんにあったブラッシング方法があり、それを指導するのが当医院の役目だと考えております。

PMTC

PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、歯科医師・歯科衛生士によって行われる、機械的なプラークコントロールの方法です。
毎日の「歯磨き」では限界があり、磨き残しが生じてしまいます。磨き残しやすい部位を重点的に清掃・研摩していくことで、ムシ歯や歯周病を抑制する効果的なテクニックです。